レーザー脱毛

正式なレーザー脱毛は「医療レーザー脱毛」のことを指します。レーザー光線が黒色に反応することを利用し、レーザー光線を照射して毛乳頭を焼き、永久脱毛する方法です。毛の生えてくるサイクルに合わせて何回か施術し、毛を生えてこないようにしてくれます。何年間かをかけて、15回ほど照射すると無毛に近い状態になると言われています。
このレーザー光線は非常に強いものなので、医療機関にしか使用が認められておらず、普通のエステや脱毛サロンで行う事はできません。効果が大きい分トラブルも起こりやすく、やけどなどが起きた時にすぐに薬を処方したりできないからです。
あれ?でも、レーザー脱毛ってメニューに書いてあるエステも結構あるような…?
実は、エステサロンでレーザー脱毛と謳っているものは、ほとんどが前述の光脱毛のことを指しています。ちょっと紛らわしいですねぇ。
レーザー脱毛は効果が高いですが危険も大きく、肌トラブルの多い人は受けられなかったりします。なのでお医者さんがいないとだめなんですね。
レーザー脱毛の痛みは、「輪ゴムではじいた程度」とよく表現されます。電気脱毛に比べれば痛くないですが、光脱毛よりはちょっと痛いくらいですかね。うーん。無痛でできたら有り難いんですがねぇ…